初回デートの食事代をどうするかの結論が出たので書いてみた

Date fee

こんにちわーです。

草食番長です。

 

今日は初回デートの食事代の支払いについて自分なりの結論が出たので、

記事にしたいと思います。

デート中の食事代に関しては

ペアーズからのデート代を節約する3つの方法
こんにちわーです。 草食番長(@bancho_soshoku)です。 今日からめちゃくちゃ寒くなってません? こうなってくると冬用のコー...

こちらもデート代を節約するために書いた記事ですね。

結構反響がありましたw

今回の記事も、この記事と合わせて読むことで

さらにデート代に関してもやもやしていることがすっきりすると思います笑

 

 

今日は、デート代の配分ですね。

男性が奢るべきなのか

女性にも払ってもらうのか

はたまた割り勘にすべきなのか

 

ここらへんは男女間の永遠のテーマっぽい感じで、

あやふやなイメージになっている事が多いと思います。

 

ということで、まずはこの記事を書く前にちょっと市場調査をしてみました。

 

市場調査と言ってもNAVER まとめですが笑

ここでは色々な意見が出てますが、男性が全額出すというのが実に4分の1もいてその中に男性が出さないのはプライドがなさすぎということを主張する人も。

 

また、アラフォー世代の方々は男性が出すのが当たり前な感じになっていたみたいですね。

他のサイトもチェックしたりしましたが、

似たような意見が多かったです。

 

次にtwitterを見てみましょう。

匿名なだけあって本音が見られるので、僕の中で口コミを調べたい時はかなり重宝してます。

 

まずはこちらから

 


かなりイラッと来ません?笑

この東京姉妹というのはtwitterではかなり有名な、 俗にいう「キラキラ女子」の代表格みたいです。

 

※キラキラ女子とは

いわゆるハイスペイケメンくんが大好きな人種のようで、彼女たちはいかにそういった男性を何人捕まえるかに躍起になってます。

僕がそういった資質のニオイを感じたら一目散に退散するタイプの女性ですね(;´д`)

キラキラ女子に関して書き出すと止まらなくなりそうな上に

結構僕もムキーっヽ(`Д´#)てなってきて見てらんないと思いますので次に行きます笑

 

 

望んでいたツイートを発見しました笑

丁寧なアンケートありがとうございますm(__)m

僕個人的に今回伝えたい内容も入ってます。

続いてこちら

 


実際に社会人になってからの出会いだと、

年齢差のある女性と出会うことも珍しくないので

こういったところは考慮するというのは大事かなーって思います。

 

もうちょっと見ていきましょう

 

 

 

わりと多くの男性が共感できるようなツイートだと思います。

 

ここまでご覧になって分かるように、やっぱり色んな価値観の人がいて、全員が全員納得できるような結論を出すのは難しいかもしれませんが、

なるべく客観的な視点を外さないように注意しながら僕の主張したいことを書いていきます。

あ、一応今回は出会いアプリからの出会いなどの、男性、女性がお互いに対してそれぞれ興味を持っている状態での初回デートという設定で書いてます。

 

ナンパなどの、女性からしたら突発的な出会いだったり

元々の知り合いでそっからのデートだったりはまた話が違ってくるケースもあることだけ先に書いておきます。

で、いきなりというか、前提としてですが、

 

そもそも自分が食べたもののお金を払うのって常識ですよね?

 

どれだけ女性がガヤガヤ言おうがここの前提は絶対です。

百歩譲って「男のほうが多くの量を食べる」という意見に関しては、男性側が会計の時に考慮すればいいだけです。

 

そもそも男が出すべき!( ・´ー・`)

的な主張をしている女性の意見を聞くと、一番多いのが

 

「化粧や服などの身だしなみにお金がかかる」

 

というものですが、それとこれとは話が違うわけで、と言いますかぶっちゃけ男性の方がデートに着ていく服にお金をかけてるケースも全然ありますし、

そうだった場合にじゃぁオレのほうが服にお金をかけてるから

「(女性に)君多く出して?」

とか言ったら納得して払う女性がいるの?って話です。

 

すいません、ちょっと熱が入ってしまいました笑

という感じの前提を踏まえたうえで本題に入りたいと思います。

本題というのは、

 

デートで食事代の配分をどうしていくべきか

 

というやつです。

「この女性との出会いをいいものにするために」

これがあるからみんな色々悩んだりする感じですよね?

 

「ここの会計は貰いたいけどそれを言ったらケチだと思われるんじゃないか・・・」

 

こういった葛藤が、慣れるまでは少なからずつきまとう人も多いはず。

相談ではあんまりもらったりしないですけど懇親会とかでお会いした時とかは結構こういう話題はもりあがったりするので書いてみようと思います。

 

番長がどんな感じで食事代を払っているのか、

これを見て参考にしてもらえたらと・・・

 

男性が食事代を出す3パターン

 

なんだかんだ全体の3割くらいは出しているような気がします^^;

それをちょと細かく分類すると、

 

1.明らかに収入格差があると思った場合

2.これ、ホテル行けんじゃね?みたいな下心発動時w

3.もう全部出すから帰らせてくれって思った場合

 

って感じですね。

 

1.女性と比べ明らかに収入格差があると思った場合

 

たまに女子大生とか、20代前半社会人とか、そういった女性が相手の時はなんも言わずに払います笑

最初に紹介したツイートにもありますが、やっぱりここは払うのが普通かなーって感覚が自分の中にあるので違和感はない感じですね。

若い女性に価値があると思うから払うというよりは、なんか払わないと申し訳ないなーって感じです。

たまに大食い酒豪みたいな女性もいたりしますが、そういう女性に当たった時は参りましたm(__)mみたいな感じになります笑

 

2.今日、お持ち帰りできるんじゃない?という下心発動時w

自分が全額出す中で一番多いパターンですね笑

「これ、もう行けるぜ(´▽`)」

ってなってるやつです。

というのもこうなってる時は頭のなかはいかにスムーズに次に繋げるかに全力を注いでいるので、それ以外の思考は簡略化されているって感じです笑

会計時のやり取りで流れを切りたくないなーってやつですね。

 

3.もう全部出すから早く帰らせてくれって思った場合

 

まれですがたまにありますw

「話合わねー(;´д`)」

ってなってる時です笑

 

これも2同様、いかに早く帰るかだけに集中するので、それ以外の要素はどうでも良くなるって感じです。

言い訳として使うのは(といっても滅多にありませんがw)

「体調が悪い」「急用が出来た」的な言い訳ですね。

 

そういえばこれ書いてて思い出したんですけど、ちょうど1年位前だったと思うんですけど、

自分も同じ事されたことありました笑

1時間くらい話したあと「なんか体調悪い」的なことを女性が言い出して薬を飲み始めたんですよ。

僕もそれを見てじゃぁお開きにして次回ゆっくり話しましょう的なことを言って後日LINEを送ったんですけどブロックされているという・・・笑

女性的には会話が楽しくなくてすぐ帰りたかったんでしょうね。

その時の食事代はは何も考えないで全額出していましたけど、

あれは割り勘にしとけばよかったと想い出すたびに後悔しますw

苦い思い出です(´・ω・`)

 

ちょとまとめると、3のようなレアケースは除くとして、

1なら見栄も込みで全額出す

2なら自分の望む結果を出す確率を少しでも上げていく作業として全額出す。

こんな感じになってます。

 

続いて、僕の基本スタイルが

 

デートで食事代を男性が多く払うパターン

 

ですね。

自分の中では当たり前な感覚になってます。

出会いアプリに限って言えばプロフィールの項目にある

「男性が多めに払う」を選択していますからね。

 

多く払うと言っても、どんな感じの配分になってるかというと、

6:4、もしくは7:3的な感じでしょうか。

女性からは多くても3千円以上はもらったことはない感じですかね。

といってもお店1件で一万円以上行く事ってめったにないですが・・・

 

冒頭で紹介した節約するためのテクニックにプラスして最近は、

ワインや焼酎のボトルを入れると飲み代が収まるような感じのことも覚えてきました笑

 

フード3,4品に初回ドリンクに次からボトルという組み合わせにすれば、

お店にもよりますが大体7,8千円、

これにクーポンなどあれば6千円くらいになって、

女性から2千円くらいもらうので自分の出費は4千円前後ッて感じですかね。

1回の食事の出費で4千円くらいだとコスパは上々だと思いますがいかがでしょう?

 

 

で、会計のときに財布を出して

「いくら払えばいいですか?」

的な感じのことを言ってくれる常識ある女性にはちょと安くもらったりしますが、

ゴチられて当然的な空気を感じると、最近はへっちゃらで

「あ、●●円だから○○円もらえる?(^ω^)」

って普通に言います笑

で、あるある的な感じだと思いますけど大きいお札しかない系の事言われたら、

「じゃぁ自分が○○円払うから会計よろしく(^ω^)」

的な感じのことを普通に抵抗なく言うような感じでしょうか。

 

デート代って積み重なるとバカにならないですからね。

言いづらい雰囲気とか関係ないです笑

そもそも前提として(以下略

 

デートで食事代を割り勘にする場合

 

あんまりありませんが、

ごくたまに女性と会計を割ることもあったりします。

それが、

女性が割り勘主義のときですね。

んー1割もいるかな?ッて感じですが同い年、またはめったに無いですが年上の女性が相手の時にたまにあるかなー?って感じです。

 

これも書いていて思い出したんですけど、1回だけですが、

自分から割り勘に持っていったケースも有ります笑

というのも痩せの大食いといいますか、かなり食欲が強い女性でポンポン店員さんにお代わりの注文をする女性でした。

「え?明らかに自分より食べてるし飲んでるよね?(´・_・`)」

ってなっていたパターンで、次に会いたいなーとも思わなかったし、この女性とどうこうなりたいとも思わなかったのでいいやってなって割り勘にしてみたやつです笑

その時は途中から

「いやー結構食べるんだね!食費大変じゃない?」

的なジャブを打って会計を時にスムーズに行くようにしておきました、

が、、、

会計時に割り勘の旨を伝えると女性が不機嫌になってました(´・ω・`)

俗にいう飯モクってやつなんでしょうか?

「いやーおれ全然食べてないから割り勘でいい?(^ω^)」

って言ってヘッチャラでもらいましたが笑

 

と、ここまでいろいろ書きましたが、

 

次のデートに繋がるかに食事代の配分は関係ない?

 

ここが一番気になるところだと思います笑

結論としては最初にディスったキラキラ女子要素が強くなければ、全然関係ないというのが僕の結論ですね。

自分はそういう価値観だということを堂々といえたりするのが大事なのかなーって。

 

それよりも僕が一番やったらもったいないなーって思ってるのが、

女性との初回デートでこちらに対して好意をそこまで持たれなかった場合、

それを食事代を払えば好意が上がると思っているとしたら、

かなりお金を無駄にしている可能性があるということですね。

性格があんまりよろしくない女性だと

「会話つまらなかったけどコイツ私に気があるっぽいから食事代出させよう( ̄ー ̄)

って思ってる人もいますからね∑(゚Д゚)

 

なので、自分の価値観でどういうスタンスを決め、それを堂々と実行するのが大事なのかなーって思います。

また、自分が楽しい時間を提供出来るようになれば女性もこっちに悪く思われたくないので、財布を出してきます。

なので、会計の配分も大事ですが、デート中の会話を鍛えることで、色々な面で自分に有利になっていくことが多くなるというような感覚ですね。

 

デート中の食事代をどうするかのまとめ

 

僕が一番大事だと思ってるのは、

そもそもいろんな価値観があって、正解なんてないんだから、

自分が思っているようにするのが1番いいと思います。

と言っても出会いアプリに関してはプロフィールに初回デート代項目があるのでそれの通りすれば女性から嫌われるっていうのはありませんよね。

一部、最初に書いたキラキラ女子みたいに男性から払ってもらうのが当たり前の価値観になっている女性もいますが、そこに自分の価値観を合わせる必要はないわけで・・・

もしそんな属性を持った女性にあたったとしても堂々と言いましょう

「●●円もらっていい?」

と。

ということで今回の記事は以上です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。



この記事を書いた人
草食番長:草食系代表
当ブログ管理人。出会いアプリ攻略マニア。31歳から本格的に出会い活動を開始。そこから検証に検証を重ね、草食系でも戦えるノウハウを確立。「なぜ」目の前の結果が起こったのか。それを追求するのが好きな理論派。 主な実績はペアーズ最高全国2位、ゼクシィ恋結び最高全国1位の人気会員達成。Withで1000いいね超え。自身が指導した人から自分以上の実績者が2人。出会いを日常的なものにした人は多数輩出しています。

【友だち限定プレゼント】既読スルーを復活させるLINE術

151

 >詳細はこちらをクリック<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.