【必見】ペアーズで女性ウケが3倍になる自己紹介文の作り方を丁寧に書きました

 

こんにちは。横浜大吾です。

この記事ではペアーズで重要な要素である自己紹介文の作り方を書いていきます。

女性ウケするためには?ということで書いていきますので参考にして下さい。

ペアーズで重要なのは写真と自己紹介文です(といっても写真のほうが大事)。

写真を見た女性が次に見るところが自己紹介文だからです。

自己紹介文で魅力が伝われば伝わるほどメッセージの展開が楽になります。

 

ではどんな自己紹介文がいいのか。

 

それは男としての魅力を感じるかどうかです。

ようはこの男性は頼れる男性なのか、それが自己紹介文で伝わるかどうかが大事ということです。

それの補助として、尊敬できる部分があるかだったり、リア充アピールだったりの要素も足せたらたしていくとさらにいいと思います。

男として頼れるイメージが伝わる自己紹介文とは?

じゃぁ女性から見て頼れる男性像ってどんなの?という話ですが、以下の要素が文章からイメージできるように書くということです。

 

・ピンチにも動じない

・道徳がある(家族、老人子供を大切にする、ゴミをすてない・・・など

・決断力がある

・積極的

・負けず嫌いで何かやってやろうという野望がある

・喧嘩が強そう

・「俺に任せろ」「俺に黙ってついてこい」というイメージがある

・弱音などは基本的に一切吐かない

・リーダーシップがとれそう

・常に堂々としている

・人の意見を参考にするべきところと自己主張をするところとしっかりと判断できる(自己主張だけの頑固者ではいけない)

・何か将来、大きなことをやってのけそう、または現在大きなことをやってのけている

 

このようなイメージがわく文章がいいです。全部は盛り込まなくていいです。

自分の中で伝えやすいものを選びましょう。

他にも文章でアピールできる補助的要素

上記の要素以外にも、補助的に女性受けする要素をアピールしていきましょう。

補助的要素-ファッション好き

ファッション好きな場合はおしゃれが好きやインテリア好き、などのおしゃれそうなイメージのわく要素で文章にする。

補助的要素-趣味、特技アピール

女によってツボはそれぞれですが、自分の得意なことを書いておくとヒットすることがあります

補助的要素-リア充アピール

楽しいことをしそう、いろんな楽しいところを知ってそうというイメージ

補助的要素-聞き上手アピール

ありのままを受け止めてくれそう、聞き上手そうなイメージ

 

と、これらの要素で文章にしていきます。

文章でアピールするにはストーリーを使え

文章にするときはストーリーがいいです。

単発で書くよりストーリーのほうがイメージしやすいです。

イメージしやすいと信じられやすいです。人間性が伝わりやすいです。

就職活動の自己PRもストーリーで書け。とよくいわれてると思います。

怖い話しって嘘でもしっかりしたストーリーだとホントっぽくきこえると思います

それくらいストーリーの力はすごいです。

自己紹介文の構成

どのような構成で文章を書いていけばいいかということですが、

 

ヘッド+1つのストーリー+補助の趣味的要素

 

がいいです。ストーリーで引きつけて、趣味で共通のものがあるとさらに親しみがわきやすいからです。

自己紹介文の構成-ヘッド

ヘッド・・・つまり書き出しの1、2行で相手が読みたくなるような、強くてシンプルなメッセージを書くことが重要です。ストーリーを凝縮してる言葉で興味を引くのがいいです。

ヘッドで興味を引かせないと、相手はその先を読みません。どんなに魅力的なことがその先に書いていてもです。

なので、最初の1、2行で女性の興味の引くものを書きます。

自己紹介文の構成-ストーリー

ストーリーは過去にしたこと、今してること、これからのビジョンの中で、頼りがいを中心に上記の要素をいくつかみたすような出来事を選びます。

できなかったけど、できるようになった!とか

○○に気づいて変わった!とか

変化がダイナミックだとふり幅があって面白くて読みやすい文章になるとおもいます。

いわゆるギャップを演出するってことです。

まあよくあるハリウッド映画の流れをイメージするとわかりやすいかと。

わかりやすいアクション映画とかに多流れです。

 

序盤はわりと淡々とことが流れてって、中盤になにか大きな問題が起こったりして、後半にそれを克服してハッピーエンド。

なにかが起きたときの対応にその人の人間性が一番でると思うし伝わりやすいんでそのへんを意識して書くといいと思います。

ちなみに嘘だとあとあと苦しくなると思いますが、真実を多少大げさに書くくらいならいいとおもいます。

自己紹介文の構成-自分の趣味

できるなら女うけがよさそうな趣味のがいいです。

逆に女うけがよくなさそうな趣味は書かないほうがいいです。

最初に書いた、男として頼れる以外の要素をここで補助的に書くのもありだと思います。

自己紹介文の狙いは、魅力的な男性だというイメージをもたせることです。

そうすることで女性の食いつきも上がり、メッセージのラリーも最低限で済むし、会ってからもスタートからラクです。

写真とセットで一度女性ウケするプロフィールを構築できてしまえばペアーズで落とすのはかなり楽です。ほんとうに楽です。

PS

男として魅力的な人間を一言でいうと「頼れる器のデカイ人間なのか?」だと思います。

人間的に成長すればするほどあたえられる部分だと思うので、地道にみがき続けていきたいですね。

経験とか実績がものをいう部分が多いと思うので即席には磨けないですからね。

常に磨いてく意識が必要なんだと思います。

そうすれば恋愛でも恋愛以外でもかなりいいことが起こる気がします。

今持っていなくても、目指すだけでもある程度与えられる部分もあるので目指すべきですね。

この記事を書いた人
横浜大吾:恋愛コンサルタント
自身も出会いアプリから合コン、ナンパまで何でもこなすオールラウンダー。女性とのコミュニケーションを繰り返し、積み上げてきた膨大なデータから瞬時に最善だと判断した方法を引き出し、女性と会話してます。 そんな膨大な実験と検証の結果から、効果が高く再現性の高いものを厳選してご紹介していきます。

【友だち限定プレゼント】既読スルーを復活させるLINE術

151

 >詳細はこちらをクリック<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.