しくむです。

先日の記事では、「年上を選ぶ理由3つ」(女性へのアンケート結果)を話材に記事を書きました。

 

 

この時、別の質問で「年上の魅力」なるアンケートをしていて、以下の結果が出ています。

年上男性の7つの魅力

 

1 経済力
2 考え方に余裕がある
3 博識である
4 人に気を遣える
5 常識がある
6 身のこなしがスマート
7 頼れる・頼りがいがある

 

の7点です。

 

今回の記事は、「1 経済力」と「2考え方に余裕がある」について考察します。

 

参考にして下さい。

 

経済力のある男性の魅力

 

経済力といっても、収入がいくら位を想定した回答だったのかを聞きたいところでしたが・・・

 

想像するに・・・付き合った彼氏が収入が乏しかった(あるいは、無職で定期収入がなかった)等でひもじい思いをした。

 

これなら、そうかな?と思えます。

 

ただし、その場合は「定期的な収入がある」という表現になるのかもしれません。

 

「年上男性に求めるもの・・・経済力」とフラットに考えると、世間相場よりも高めの収入を言っているのかと想像できるのですが、(そういう女性も結構いるでしょう)個人的にそういう女性は好きではありません。

 

(まあ、そういう女性が“いい”という男性は少ないでしょうが)恋愛というより“打算”に分類されるかと思います。

 

“金に物を言わせて出会う”

“金に物を言わせて口説く”

 

としてしまうと、上記のような女性を引き寄せてしまいますので、お勧めしません。

 

私の自己紹介時の記事で「ビジネスで突き抜けて成功すれば女性が自然と寄ってくる」的な意見に、私が否定的なのはこのような意味合いもあります。

 

お金を持ってる雰囲気

 

金に物を言わせて口説く・・・はよろしくない、と言っても全然持っていないのはこれはかなり苦戦です。

(若い男ならそれが許容される場合があるそうですが、アラフォー以降とかはなかなか許容されない)

 

なので、人並みに持っている雰囲気を出す必要はあります。

 

金の使い方で「女性にプレゼントする」は効果的ではありません。

 

プレゼントすればデートは成立するかもしれませんが、それが好意に結び付くことは少ないです。

 

手軽なお菓子とかお土産程度の物はいいですが、付き合っていない段階で高価なプレゼントをしてしまうと女性が

 

・引いてしまう

・下に見られてしまう

 

となってしまう場合が多いです。

 

口説きに関して金を使う順としては

 

・服装

・デート(店)

 

になるかと思います。

 

この2つとも、思いっきり高価にする必要はありません。

 

選択によっては高価な雰囲気にすることができます。

 

そのように見せる術を持っている人が女性から好感を持たれる、と言えるのかもしれません。

 

ただし、慣れないうちは失敗しますので、よく知っている人に聞いて選ぶのがいいでしょう。

 

出会いにお金を使うべきか?

 

こちらは、使うところと言えます。

ナンパ以外は何かしらのお金がかかります。

 

 

経済力が低い場合の立ち回り方

 

年上男性は「経済力がある」というのは、イメージはそうなのでしょうが、どのくらい当てはまっているか?

そうではない人はどうすればいい?

 

・経済力をどう考えるか?

 

「経済力のある人が好き」と言われると「収入」たくさんお金を使いたい、あるいは、私に使ってほしい、と捉えるかもしれませんが、そうとも言い切れません。

 

・収入=能力、と解釈して能力の高い男性を求めている、という側面もあります。

 

むしろ、こちらの方が場合として多いという感触もあります。

 

能力が高いということは、イコール、優秀な遺伝子を持っている。なんて、無意識レベルでは考えている。

 

あとは、いろいろな場所を経験しているとかですね。

 

本物を体験しているとか・・・お金がある以外のところで魅力を感じる場合が多い。

 

そういった意味では、人より稼いでいる。そして、使わないので貯金はたくさんある・・・こういう人は、思っているほど効果がない。と言えるわけです。

 

「考え方に余裕がある」男性について

 

「余裕」どういうものがあるでしょう?

 

上記にある金銭的だったり、時間だったりという要素がありそうですが最終的には

 

「気持ちに余裕がある」

 

これが年上の男性の方が当てはまる、とのことでしょう。

 

余裕があるから、

 

・色々なことを体験する場所に行けている

・新しい知識を仕入れている(博学)

・気を遣える

 

等々のことができるんですね。

 

そして余裕があれば頼りがいがある、ように感じられます。

 

これを念頭に年上男性として

 

・どのように振舞うか?

・どのように普段を過ごすか?

 

これが重要になります。

 

余裕を持つために

 

気持ちで余裕を持つ!と心がけるよりも実際に余裕の持てる状況・環境にすることを心がける。

 

これが実用的手法になります。

 

なので、その場(女性と会っている時)ではなくて、その前の段階で余裕を持つ状況になるようにしておく、という話です。

 

余裕のある状況・環境とは一体どういうものか?

 

1 経験済み場・状況にしておく

 

初めての状況・場面・やることは、緊張します=余裕を持つことができません。なので、女性と会っていくであろう場所(デートの初期は食事が多いとして)おしゃれなレストラン等に何度か行っている。

食事したことのある店ならさらにベター。

 

なので、普段からそういう店に行っておく。

余裕を持つ上でこれはかなり大きなことです。

 

2 現金を持っておく

 

実際に使うことがなくても懐具合に余裕を持たせておくことが大切です。

 

習慣的に無駄遣いを避けるために財布に余分な現金を入れておかない人がいます。必要な都度、引き出している。これはまずいです。

 

いざ店で飲んでいる時、今の財布の中身で足りているかどうか?を気にしていては余裕はまったく出てきません。

 

また、思ってもみない幸運(ふと知り合いの女性と出会って、飲みに行こう!というチャンス)が訪れるかもしれません。

 

その時、「お金をおろさないと」などと言っていると、女性の方が“懐具合は厳しいのか?”と気を遣って帰ってしまいます。

 

3 時間の余裕

 

もちろん、ある方がいいのですが、残念ながら、忙しい人は時間に余裕を作ることは対策が思いつきません。

また、忙しい雰囲気の男性の方が女性ウケがいい場合もあるので、この部分に関して無いなりにも活動はしてください。

 

余裕について考察してきましたが、余裕を持つために準備は欠かすことなく行動していきましょう。

以上、年上好きの女性が男性に求める「経済力」と「余裕」についてでした。

 

 

この記事を書いた人
しくむ:ミドル恋愛塾
恥ずかしながら、41歳まで女性と付き合ったことがありませんでした。 このままでは一生に一度も女性に好かれることなく人生が終わると危機感を覚え、恋愛ノウハウを本格的に学びました。 学んだ後も失敗の連続で、その中からときには成功するようになり、その確率を上げつつ、現在に至ります。 私の記事は、失敗を重ねていた頃の自分に伝えたいノウハウや事例です。 これを伝え、試行錯誤をショートカットさせたいって。 そして、その頃の私と同じ状況にあるアラフォー以上の方々へのメッセージでもあります。
【友だち限定プレゼント】既読スルーを復活させるLINE術 151

?>詳細はこちらをクリック<