ペアーズからのデート前に電話をすると超効率的に出会える理由

 

コウイチです。

僕はペアーズのような出会いアプリからのデートの場合、必ず電話をしてから臨むようにしてるのですが、それをするようになってから活動がかなり効率的になりました。

この記事ではその理由と具体的な方法について書いてますので参考にして下さい。

コウイチ
デートの前に電話するのがおすすめです

なぜペアーズからのデート前に電話をするべきか

結論から言うと、電話は、会う前に会話して、アリかナシかを判断してもらえるメリットがあるんですね。

 

女性とデートする時って、お金と時間の両方が掛かるじゃないですか。

会う前に電話すれば、会話でナシと思われたら、その後音信不通かドタキャンメッセージが来る(一瞬凹みますが(´ε`*))ので、

電話せず会ってたとしても同じような会話をするわけなので、2回目に繋がらないことが想定されます。

だったらお金と時間が浮くので、他のことに使ったほうが効率的という考えです。

 

逆に会話でアリと思われたら、初デートに来てもらえて、そこでよほど外見にギャップがあるようでなければ2回目に繋がる可能性は高い。

 

こんな感じで僕は思ってるんですね。

 

コウイチ
ダメなら新しい出会いを開拓したほうがいいですしね

 

LINEだけだとイマイチ反応が良くない女性をデートに誘えることも

メッセージのやりとりはしてるけど食いつきがそんなに良くない女性もいるじゃないですか。

そういう女性も電話をすることでデートに誘うことが出来るようになったりします。

 

僕の例で言えば、警戒心が強くてなかなかアポに乗ってこない子に電話でアポった時の画像がこちらです。

 

こんな感じでアポ取って、好意も上げておけたら、会ってから相当楽だと思いませんか?

 

コウイチ
この女性はのちにゲットしました(´▽`)

 

電話をすることで相手の声や雰囲気がわかっているので、会うときの自分の緊張が和らぐ。

などのメリットもあるので、是非試してください^ ^

 

電話をするときのテンションは?

電話をするときは声の情報しかないため、こちらのテンションも気をつけなければいけませんが、ベストは、合コンや友達との飲み会でテンションが上がってるようなタイミングだとうまくいくことが多いです。(普段会うより電話の方が緊張する僕でも、リラックスして話せます)

 

そうでなくても、お酒が飲める人なら、冷蔵庫にお気に入りのお酒をストックしておいて、ドーピングしてからかけるといいかもしれませんね。(僕はもともとテンションが低いので、お酒はよくやります笑)

 

コウイチ
今は大分慣れましたけど電話の前に酒を呑むのはデフォルトでした

 

初デートでする会話を電話でするイメージ

僕が目指している電話のゴールは、初対面から仲良くなるまでの会話を全部するイメージです。

これは初デートでやることと変わらないんですけどね。

 

相手の恋愛話を

 

「相手の感情を出させながら」

 

深いところまで聞くことができればベストだろうなーと思います。

 

電話中の会話で盛り上がるコツ

深いってどこまでなのか?とかここら辺は、会話の上手い人の実録を聞いて学ぶのが一番なので(草食番長のはかなり参考になります)、ここでは触れませんけど、

 

ペアーズ女子
元彼とはバーで声かけられて、その後2回ご飯に誘われた先で告白されて、付き合ったけど1年付き合って別れたの

 

みたいな事を聞き出して、恋愛話ができた!!

と思ってるだけでは、元々の食いつきがない限りは、デートは高確率でドタキャンされるでしょう。

 

↑こういうのをやってしまい、未読スルーされて幾度となく凹みました…笑

 

これがなんでダメなのか??

 

やっぱり、バーで声かけられてというのを聞いたときに、

 

「なるほど。じゃあそのあとで何回か飯に誘われて、みたいな?」

 

という感じでただの事実を聞く(ついやってしまいます) のではなく、

 

「え、いきなり声かけられて、怖くなかったの?」

 

だったり、2回目で告られたということに対しても、

 

「こっちもデートだと思ってなきゃ、いきなりでびっくりするじゃん?」

 

などと、こちらの思ったことをコメントしながら、相手が感じていたであろう気持ちの部分をくみ取って、掘り下げてあげることがカギなんだなーと、つくづく思います(もっと上手い返しあるかも?)

 

コウイチ
それが出来るようになるまで3年近くかかりました(・ω・)

デートも2回目に繋がりやすくなります

2回目に繋がらない壁の大きな原因の一つには、この

 

「男女の感情のやりとりになっていない」

 

というのがあって、簡単そうに見えて日ごろから事務的な会話しかしていないと、かなり難しくなってくる部分だと思います。

 

 

僕の家は昔から厳しく、自分の思ったことを言えない環境で育ったので、感情を出したり、出させたりというのが非常に苦手でした。

特技はポーカーフェイスで、暑い、寒いという感情すら出さず、たまにボソッと「寒いな」とか言うと、

 

「コウイチでも寒いとか感じるんだww」

 

などとよく友達にからかわれてました。

 

コウイチ
よくネタって言われるけど事実です(´・ω・`)

 

だからこそ、女性との会話でも事務的な感じで終わらせようとしたり、ロボットのように固いテンションで会話したりして、数々のアポをおじゃんにしてきたわけです…

 

ですので、電話はお金をかけずに実践経験を積めるありがたい場となっています。

 

もちろん、いくらでもデート代くらい出せるぜ!

 

とか

 

会ってからの会話には絶対的な自信があるぜ!

 

という方は、電話せずにいきなり会ってもいいと思いますけどね。

 

僕は会ってからの撃沈が多かったので、デート代をかけずに会話の練習をしたり、先に話した印象を植え付けて、会った時の負のギャップを減らそうという意味で、最近は電話をかけるようにしたという感じですね。

 

電話の時の会話で女性の審査が通れば、アポに来るし、通らなければドタキャンが来るだけなので、お金はかかりませんw

 

ただ、沢山のアポが入り始めると、電話するのが大変になってきますけど、それはそれで、成功したらゲット真っしぐらですし、失敗したらドタキャンされて空いた枠を自由に過ごせるので、その辺はバランスを楽しみながら、電話を活用してもらえたらなという感じで、オススメしました。

 

ぜひやってみてください。

 

まとめ

コウイチ
出会ってからの会話にイマイチ自信が持てない場合は電話を挟むことで、デート時に女性の食いつきが上がった状態でアポに臨むことが出来るので、コスパ良く出会い活動を進める事ができる

 

ありがとうございました。

 

この記事を書いた人
コウイチ:チート出会いマスター
なんでもかんでもシステム化するプログラミング中毒者。その特技を生かし、出会いアプリの出会い効率化ツールを開発し、公開している。 恋愛を学び始めたにも関わらず、3年間童貞のまま、もがき続けた経験を持つが、草食番長の指導によってめでたく卒業を迎える。 その後はブラック会社員と出会いツール開発を続けながら、半自動で月4人の新しい女性とデートすることを基盤として、出会いを増やし続けている。 3年間の暗黒時代を乗り越えたリアルな方法を、様々な角度から、ご紹介します。

【友だち限定プレゼント】既読スルーを復活させるLINE術

151

 >詳細はこちらをクリック<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.