しくむです。

 

私は、42歳まで彼女いない歴=年齢でしたが、今は女性関係には困っていません。それは何故か?私に訪れた転機について、あなたに秘密を明かしていきますね。

 

巷には恋愛ノウハウが溢れています。本屋にも彼女の作り方について書かれた本がたくさん置いてあります。インターネットにも、恋愛ノウハウが書かれたホームページがたくさんあります。

 

私に訪れた転機は、これらを遥かに凌駕する恋愛ノウハウを教えてくれる塾に出会ったことです。そして、自ら実践形式で学んでいった結果、今は自由な女性関係を築いています。

彼女いない歴=年齢だった頃の私

 

私に転機が訪れるまでは、私にとって、彼女と付き合うなんて夢のまた夢でした。女性と最も接近したのは、手を繋いで歩いたこと。しかも、それが二度あっただけでした。

 

今でこそ出会い系サイトで女性と出会い、関係をもったりもしていますが、その頃の私は、出会い系サイトで女性と出会うなんて考えもしませんでした。

 

友人から「出会い系サイトで女性と会った、二度目はなかったけど」という話を聞くと、その友人は大して女性と進展していたわけでもないのに、その友人のことを”こいつすごい”って尊敬してしまいました。

 

さらには、ろくに仕事をせず、事件を起こし、新聞・テレビのネタになっているような男でも、ちゃんと女性に愛されていたり、女性と関係もったりしている事実があると、「なんで俺が?」と自己嫌悪に陥ることがよくありました。

 

犯罪者ですら羨ましいと思っていた日々

 

犯罪者ですら羨ましい。仕事が上手くいっても、恋愛に対するコンプレックスと日々の寂しさとの戦いでした。

休日は習い事をしていましたが、習い事が終わってしまって、やることなくなる自分がすごく嫌でした。自分に何も無いと感じるのがとても嫌だったんですね。

仕方がないので、一度卒業した習い事にも行き直したりしていました。今でもたまにそういう教室に顔を出したりするのですが、そこには最低な現実がありました。

 

    1. そこに来ている男性は、女性と付き合っていない
    1. 女性との接点が無いから、時間を持て余している

私は、このままでは終わりたくないと思っていました。そして、自負もありました。向上心だけは人一倍ある!自分も恋愛ノウハウを勉強すれば、彼女くらいできるはずだ!

 

一般的な彼女の作り方を学び始めたが、彼女が出来ない日々

 

まず、本屋に行き、恋愛テクニックが書かれた書籍を読み漁りました。そして女性に実践。しかし、結果は散々でした。今考えても、私としては頑張っていました。しかし、女性と出会っていても、全く上手くいく気がしませんでした。

 

何かしないと! このままだと、本当の女性に一度も好かれることなく一生を終えてしまう・・・尋常ではない危機感が私を襲っていました。

 

恋愛セミナーも受講し、恋愛をテーマにしたメルマガも購読しました。

 

なかなか上手くいきませんでしたが、試行錯誤と失敗を繰り返すうち、数回に一度はデートにこぎつけるようになってきました。この頃、既に40歳を過ぎていました。

 

しかし、どうしても2度目のデートが出来ませんでした。

 

ついに訪れた転機!人生初の彼女が出来た!

 

どうしても2度目のデートが出来ずに悩んでいた頃、ある恋愛塾に出会い、そこで集中的に恋愛ノウハウ勉強しました。

 

それまでも一生懸命やっていたつもりでしたが、その恋愛塾のノウハウは、他の全ての恋愛ノウハウを凌駕する、非常に優れたノウハウでした。

 

その恋愛塾で学び、実践を繰り返すうち、やっとと言うか何度も会える女性が現れました。

 

その女性は、自分を飾らなくても相性が合う女性でしたが、転機となった恋愛塾での学びがなければ、彼女にすることは出来ない女性でした。

 

それまでは、1度のデートで終わってしまう女性が大半で、時々、2度目のデートが出来る程度でしたが、その女性は出会ってから何度もデートを繰り返すことができました。

 

そして、半年後、ついにゲットすることができました!

そしてその女性が人生最初の彼女になりました!

嬉しくて嬉しくて、その時の感情を、私は今でも覚えています。

 

付き合い始めてから経験した、新たな感情

 

彼女が出来た私は、それでも自己評価が非常に低い状態でした。

 

「自分の事を、女性が本当に好きになるはずがない!」

 

そのため、彼女は私からいずれ去っていくだろうと、ずっと不安でした。

ですが、本当に好かれていました。1ヶ月付き合って、やっと実感することができました。

これは、男として非常に大きな自信になりました。

 

しかし、人間はそこで満足できなくなるものなんですね。

 

付き合い始めてから1年後、ついに別れることになりました。しかも、私の方から彼女を振りました。

その彼女と付き合い始めて、1年近くが経った頃、だんだんと彼女と合わないところが分かってきて、それが自分の中で大きくなっていく感じがし始めたんですね。

 

別れはメール一本で思ったよりも大変ではなかったです。

ドラマとか見てたら、ここから事件に発展したりするんですが、そういうことはないありませんでした。

 

二人目の彼女がで出来るまで

 

しかし、大きな誤算がありました。一度彼女が出来たのたから、次も割りとすんなりいくと思っていたのですが、二人目の彼女が出来るまでにも試行錯誤を繰り返し、また半年かかりました。

これには焦りました。

最初の彼女は運良く好いてくれただけで、全然ダメなのか!なんてですね。

でも、私の転機となった恋愛塾で恋愛ノウハウを勉強し、実践していくうちに、また彼女が出来ました。

今では、こういうことを繰り返して、8年ほど経ちます。

 

彼女を作る上で大事な2つのこと

 

彼女を作る上で大事な行動は、これら2つに集約されます。

 

  • 出会いを多く増やし、経験値を高めること
  • 良い恋愛ノウハウを学ぶこと

 

今でも失敗はしますが、成功例もたくさん経験して、彼女を作る上で自分に必要なものが何か、非常に多くのことを学びました。

そして、もっと効率よく恋愛ノウハウを学ぶことができること、効率的に行動したらもっと多くの成果を出せることを、私は10年前の自分にも、伝えたいと思っています。

あなたには、私が通ってきた彼女が出来るまでの道を有効に活用していただきたいのです。このブログには、10年前の自分にも伝えたい恋愛ノウハウ・エピソードが沢山あります。そこで、10年前の私よりも効率よく、恋愛ノウハウを学び、彼女を作っていただきたいと思っています。

 

 

 

この記事を書いた人
しくむ:ミドル恋愛塾
恥ずかしながら、41歳まで女性と付き合ったことがありませんでした。 このままでは一生に一度も女性に好かれることなく人生が終わると危機感を覚え、恋愛ノウハウを本格的に学びました。 学んだ後も失敗の連続で、その中からときには成功するようになり、その確率を上げつつ、現在に至ります。 私の記事は、失敗を重ねていた頃の自分に伝えたいノウハウや事例です。 これを伝え、試行錯誤をショートカットさせたいって。 そして、その頃の私と同じ状況にあるアラフォー以上の方々へのメッセージでもあります。
【友だち限定プレゼント】既読スルーを復活させるLINE術 151

?>詳細はこちらをクリック<