moteki

多くのライバルが気づかない女性心理と適切なコミュニケーションを学び、

その気になればいつでも「モテ期」を作り出せるスキルを身につけませんか?

 

出会い大百科に続く新しい恋愛企画のスタートです。

 

・女性を会話で楽しませることが出来るようになりたい

・自分で仲良くなる女性を好きに選びたい

・好きな時に女性をゲット出来るようになりたい

・女性からデートに誘われるようになりたい

・LINEの文面から女性心理を読みとれるようになりたい

・都合のいい女性を何人も囲みたい

・気になる女性の前でも堂々とした態度で振る舞えるようになりたい

・男女問わず通用するコミュニケーション力を付けたい

 

そんな希望をお持ちのあなたに「朗報」をお届けします。

 

女性にモテることを諦めていないあなたへ

このページをご覧頂きありがとうございます。

 

まずは以下の画像をご覧ください。

写真 2016-08-11 17 49 04
写真 2016-08-11 17 49 44
写真 2016-08-26 0 57 35

 

これらは普段、僕のもとに届く、女性からのLINEの一部です。

そしてこれからお伝えするのは新しい恋愛企画のご案内ですが、この企画に参加することでこのようなLINEが女性から沢山届くようになるでしょう。

またもしかすると、このページを読むだけでモテる脳へバージョンアップされ、今後の恋愛活動に大きな変化が訪れるかもしれません。

そんなきっかけになればという思いを込めて書きましたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

「モテ」=体験人数?

 

僕が本格的に恋愛活動を始めてから2年以上経ちましたが、今も昔もネットでは女性の体験人数を自慢する人達が溢れています。

僕も日々、いろいろな情報発信を目にしてきましたが、

 

「今年は100人の女性をゲットしました(`・ω・´)」

 

みたいに、いかに「数」を体験するか、いかに効率よくSEXするかに躍起になる人達をよく見かけます。

そういった人達は、まるで記録を伸ばすことに心血を注ぐアスリートのように、いかに体験人数をこなすかをモチベーションに日々活動しているみたいです。

そして彼らは数をこなすことが「モテ」の証明だと言わんばかりにそれをこなしていきます。

 

ぶっちゃけ数なんてどうでもいい

 

でも、よくよく考えてみて欲しいのですが、体験人数をこなすというのはそこまで魅力的なものなのでしょうか。

かくいう僕もコンスタントに女性をゲットできるようになってきた頃、数をこなすことがモチベーションになっていたこともありました。

細かくは数えていませんが、恋愛活動を始めてから50人程度の女性はゲットしてきたと思います。

でもそんな経験からはっきり思うのが、数にこだわり本来の目的を見失っているのであれば本末転倒だということです。

体験人数「だけ」にこだわってしまうと、自分がいけると思った女性以外を相手にしなくなり、いかに効率よくやれるか、みたいに、女性を「もの」として考える様になってしまいます。

僕はそこまで性欲も強くないと思いますし、一時期ゲットだけにこだわり、あとから女性の顔と名前が一致しない人が出てきましたが、これは明らかに不健全だなと^^;

もちろん最初は経験を積むためにそれなりの数(出会い)を経験することは必要ですが、ほんとうに大事なのは自分が恋愛で望む結果をいつでも出せる力を身につけることです。

 

僕は「コミュ症」がコンプレックスでした

 

僕は元々ハンドルネーム通り、女性に対して自分から積極的にコミュニケーションをとることが出来ない草食系男子でした。

女性と出会ったその日にホテルに行くどころか、

 

告白する→返事をもらう→タイミングを見てキス→ゲット

 

以外のパターンで女性をゲットする方法がないと信じて疑わない純情な(笑)男子だったのです。

(後述しますが、↑のパターンでうまくいく確率はかなり低いです)

 

・自分なんか女性に相手にされないんじゃないかという不安がある

・気になる人が目の前にいると何を喋っていいかわからない

・女性からメールの返信が来ないだけで気になってしまう

 

今では僕の元にこのような相談がよく届くようになりましたが、正直これは僕自身が恋愛に対して持っていた悩みそのものでした。

そんな自分を変えたい、男としての自信が欲しい。

そういった思いをきっかけに恋愛活動を始めてから強制的に出会いを重ねることで、様々な壁にぶつかってきましたが、実践を重ねることで今では女性とのコミュニケーションにも不自由することがなくなってきました。

また、しっかりと行動を続けた人という前提になりますが、僕が直接指導し、ノウハウをお伝えしたほとんどの人が、恋愛においてレベルアップしています。

そんな経験から自信を持って言えるのが、モテは後天的に自分の意志で生成できるということ。

そして、その方法を再現性の高いレベルであなたにお伝えできるということです。

 

モテに必要なのはたったの2つ

 

それが、女性デート中の会話レベルを上げることと、LINEで繋がっている女性を確実にデートに持っていくことです。

この2つの精度が上がれば上がるほど、「モテてる」というのを体感していきます。

 

「そんなことは分かってるけどそれが出来ないから困ってるんだよ(´・_・`)」

 

というような声が聞こえてきそうですが、僕が今までいろいろな人を見てきた限り、上手く行っていない場合は正しい方法で実践していないというだけのケースがとても多いです。

 

写真 2016-08-11 15 11 42

写真 2016-08-11 15 08 24

写真 2016-08-11 15 10 59

 

この画像は女性とデートを出会ったその日のうちにホテルや自宅に連れ込んだあと、女性からもらったLINEをキャプチャしたものですが、

これは自分の会話の成功パターンを構築し、そのパターン通りに会話しただけです。

その会話パターンは後ほど紹介しますが、自転車と同じように一度成功パターンを身につけるといつでもこのような成果を出せるようになります。

 

続いてこちらの画像をご覧ください。

 

写真 2016-08-09 20 28 33

写真 2016-08-09 20 29 21

写真 2016-08-09 20 27 47

 

この画像は、一度デートで下手うちしてしまい好意を下げてしまった女性を後日、LINEでデートに誘いアポをとっているものです。

一度出会った女性が次のデートに来てくれない理由は

 

・会う前に抱いてたイメージと違った

・会話で女性につまらないと思われてる

・次のデートまでのLINEで下手うちした

 

などがありますが、これも正しい手順(詳細は下記にあります)でLINEを送ることでリベンジすることが出来るようになります。

 

横山建から教わった

 

と言っても僕はもともとLINEが得意ではありませんでした。

ある程度自分に興味のある女性は簡単にアポが取れるのですが、そこまで自分に食いつきのない女性を同じやり方で誘っても既読スルーされることが続いていたのです。

僕がそんな壁にあたっていた頃、ちょうど僕の恋愛の師匠の横山さんが新しい教材をリリースするということで、今の自分にぴったりだと思った僕は、教材を購入し徹底的にインプットしました。

横山さんは元々メールが大得意だというのもあり、また、自身で千人単位のクライアントのメールの実践データを元に、LINEから女性をアポに誘うためのすべてのパターンの戦略をその教材で紹介していたのです。

そこで教えてくれるノウハウをひたすら実践することで対応できる女性の絶対数が増え、自身がタイプだと思う女性もコンスタントにゲットできるようになてきました。

そこで僕は

 

自分の会話ノウハウと横山さんのLINEノウハウを融合したら?

 

と考えました。

 

・自分に興味のある女性を逃さずにゲットする会話スキル

・そこまで好意のない女性をアポまで持っていくLINEスキル

 

先程も簡単に書きましたが、この2つさえマスターしてしまえば、いつでも好きな時にモテキを作り出せるからです。

 

この2つのレベルを確実に上げ、恋愛というジャンルにおいて自身が望む結果を作り出すのが本企画の目的となります。

その詳細の内容をご案内する前に、企画の参加条件を先に書いていきたいと思います。

 

企画の参加条件

 

この企画の参加条件ですが、このページから、横山建さんの教材「LINEマスター養成講座」を購入していただくだけです。

この教材代金は18200円なのですが、コンテンツのボリュームが異常に多い(10時間以上の動画)上に横山さんのLINE添削サービスが半年間付いているというとてもお買い得な教材になっています。

その教材に僕が特典として付けるのが今回の企画というわけです。

今回の企画の詳細はこれからお伝えしていくのですが、僕は最初、企画の構想を練る段階では女性との会話に特化したものを考えていました。

そのコンテンツをパッケージングしてご案内するつもりだったのです。

しかしご存知かもしれませんが、女性を深い関係になるためには会っていない時にLINEで女性とやり取りするというのは必要不可欠な要素です。

女性の好意を上げるためには直接会話をするというのが1番効果的ですが、実際に会うために必要なのがLINEだからです。

そこで上記にも書いた通り、僕のコンテンツと融合させ、かなり完成度の高いものに仕上がりました。

 

具体的なカリキュラム

 

最初にお伝えしますが、今回の企画でお送りするコンテンツは膨大です。

すべてを細かく紹介するとそれだけで文字量がとんでもないことになるので、おおまかにお伝えしていきますので、参考にしてください。

まずは購入いただく横山さんの教材の紹介からしていきます。

 

■LINEマスター養成講座

上記にもある通り、このLINEマスター養成講座は全て横山さんが制作したものになります。

横山さんがこれまで蓄積してきたLINE(少し前までメール)ノウハウを、クライアント千人以上の実際のやり取りのデータを元に、誰にでも再現しやすいレベルに落とし込んだ教材です。

まずこの教材はボリュームがヤバイです笑

71分の動画にその動画の資料で使っているPDFが350ページあります。

内容を全部は紹介できるはずはないので大まかにはなりますが紹介しますと、全8章立てとなってまして、LINEのやりとりの基礎知識から始まり、女性をLINEを使って会うところまでを丁寧に教えてくれます。

そしてこれだけのボリュームですが、一気に送られずに、1ヶ月間くらいの間にペースを分けてコンテンツが送られてくれてきますので、焦らずにマイペースで消化していただけたらと。

この教材は僕のレベルアップにかなり貢献してくれました。

特に女性の好意別に送るLINEと、LINEでのデートへの誘い方を参考に、かなりの数をアポまで持っていってます。

そして僕が一番参考にして欲しいのは、LINEでの好意の上げ方ではなく、どうすれば好意を下げずにやり取りすることが出来るかということです。

好意が下がらなければ元々返信が返ってくるくらいの好意があれば、既読スルーされたりすることがなくなります。

あとはタイミングを見極め、デートに誘うという流れです。

こうやって文章にするととてつもなく簡単に見えるのですが、実際は実践ベースでの慣れが必要です。

今回の企画ではこのLINEマスター養成講座を教科書として勧めていきますので、わからないところなどはどんどんとサポートしていきますので、安心していただければと。

ただ、ノウハウとしては完璧だと思うのですが、LINEの実例が少ないので、これを追加特典としてお送りしようと思います。

 

草食番長特典:実録LINEメッセージ編

・どんな女性でもじわじわ好意が上がってくるメッセージネタ

・興味なしの状態から一気にピンアポまで持っていく爆撃LINE術

 

この2つを解説付きでお送りしますので、楽しみにしていてください。

 

そして今回の企画のキモとなるのが、

 

■会話マスタープログラム

です。

このパートは全面的に僕が作成していきます。

今現在女性との会話に全く自信がなかったとしても、モテる会話とはどういったものか、そしてどうやって自分のものにしていくか。

それを恋愛初心者でもわかりやすく伝わるようにお送りします。

 

・友達から恋愛関係にならない

・2回めのデートにつながらない

・女性となかなか関係を持てない

 

このように、女性とデートまでいけるけどそこから上手く行かない場合は会話でヘタうちしているケースが圧倒的に多いのですが、今回はこれを徹底的に解説します。

コンテンツの配信頻度は1ヶ月に2、3回程度、動画セミナーコンテンツとしてお送りしていきます。

対女性用の会話のオンライン通信講座と思ってもらえたらと。

実際にどんな内容のコンテンツをお送りするか紹介するので参考にしてください。

 

■実録デート音声解説セミナー

これは出会い大百科の特典で付けていたものなのですが、かなり好評だったのでまずはこちらをお送りします。

この音声は都内某所の居酒屋での女性との実録会話と、その書き起こしPDF。

それにプラスして、会話の解説動画もついてきます。

なぜここでこの話題をするのか。

また、女性がこのような反応を示す時の心理状態は・・・などなど、詳細に解説しています。

実際のデート中の雰囲気、テンションなどを直にイメージし、それを自分のスキルアップに役立ててください。

このコンテンツ(実録音声、PDF、解説動画)だけで4時間の音声コンテンツと100ページ以上PDFファイルというボリュームになってますので、自分のペースで消化してください。

 

そしてここからが本企画のメインコンテンツとなります。

 

コース料理でいうところのメインディッシュです笑

ここでお伝えするノウハウを使いこなせば女性と会話で困るというように思うことがなくなっていくでしょう。

 

■会話ルーキー脱出戦略

実際に女性をゲットするまでを体験するまでは何が正解なのかわからないという感覚に陥りがちですが、その状態をいち早くぬけ出すための戦略をお伝えします。

 

■モテキャラ構築メソッド

なかなか会話で上手く行かない理由の1つとして、自分の設定するキャラが不自然であるというのがあります。

モテるキャラと言っても何パターンもありますので、まずはイメージしやすいよう、芸能人を例にどんなキャラ設定を目指すべきかをお伝えします。

 

■共有スペース徹底解説

僕の会話の基本となっている考えです。女性が「一緒にいて楽しい人」と感じる要素の1つに、おなじ感覚を持っている人というのがあります。

それを演出する、手っ取り早い方法が共有スペースを使った会話です。

これを使いこなすか使いこなせないかで結果はまるで違うものになってきますので、デート中、どういった共有スペースを使って会話をするのかをお伝えします。

 

■自己開示テンプレート生成術

例えば女性に浮気したことあるかどうかを聞きたい場合、質問する前にそれに関する自分の話をするというのが最もスムーズです。

その自分の話というのが自己開示ですが、これが優秀なのは別の女性に使いまわせるということです。

ただ注意点があって、「女性が楽しいと感じる」自己開示にしないといけません。その自己開示ネタの作り方をお伝えします。

(共有スペース+自己開示を自在に使えるようになれば、女性がこちらと話しやすいと感じ、「自然な会話」を自在に演出できるようになります)

 

■女性の属性判断

最初は自分の得意パターンを構築するのをオススメしますが、会話の精度を上げたいと思った場合、ある程度女性にカスタマイズをしなくてはいけません。

例えば女性野球が好きだと分かっていれば野球観戦に誘いやすいと思います。これは趣味の属性を判断出来ている証拠です。

このようなイメージで本コンテンツでは、女性の性格属性を判断する方法をお伝えします。

 

■感情を揺さぶる会話(いじり、褒め、ユニーク)

上記で紹介した女性の性格属性を元に適切なタイミングでいじったり褒めたりすることで、女性はあなたと会話するのをどんどん楽しく感じてきます。

そして、男女関係になりやすい雰囲気が出てくるというのを実感してくるでしょう。

 

■ボディタッチ

女性がこちらに対して好意があるかどうかを試すリトマス試験紙的な役割をはたすのがボディタッチです。「体の距離は心の距離」というのは僕がよく言っているのですが、この体の距離の適切な縮め方をお伝えします。

 

■クロージングオファー

いよいよ「今日は行けかも」という感じになった時です。最初に女性をホテルや自宅に誘う時は心臓のドキドキが止まらないはずですが、難易度が最も低いクロージングの仕方をお伝えします。

 

■即ゲット戦略

僕は出会いアプリからかなりの人数を即ゲットしていますが、それはどういった女性が即ゲットしやすいかを感覚的に把握しているからです。そういった即ゲットしやすい女性を事前に見抜き、どういった会話の流れで即ゲットしているのかをお伝えします。

 

■セフレキープ術

悪用されると僕が本企画を提供する趣旨とずれてしまうのであまりお伝えしたくないのですが、お互い同意の上でセフレを作る方法をお伝えします。

写真 2016-08-09 15 40 24 写真 2016-08-09 15 40 44

画像はちょっと特徴がよく出ているのを紹介しましたが、このように女性から誘われるのもよくあることです。

どのような属性の女性を狙い、どんな対応をしていくべきなのかをお伝えします。

上から紹介した項目から下へいくに連れだんだんと難易度が高くなっていますが、実践を重ねていけば少しずつレベルアップしていきますのでご安心ください。

また会話マスタープログラムではノウハウをお伝えする際はしっかりイメージしやすいよう、コンテンツ内で実録音声もどんどん紹介していきます。

この部分はこんな感じの音声です。と言った感じでお伝えするので、雰囲気などを聞きながら感じ取ってもらえたらと思います。

※コンテンツの配信は全部で4か月を目処にお送りしますが、必要に応じて追加していきます。

 

さらにリアル参加イベントも

 

モテるために実践を積むのはもちろん大事で欠かせませんが、実際にモテる人を触れ合うというのも、めちゃくちゃ大事な要素です。

そこで「オレのモテ期セミナー」ということで、今回もセミナーを開催することにしました。

今回はゲスト講師として2名の方を呼んでいるのですが、2人とも後天的にモテるようになっていった方で、そのモテるようになったまでの過程と、実際のノウハウを話してもらいます。

以下、詳細を御覧ください。

 

■スペシャルセミナーコンテンツ

 

講師:横浜大吾

システマチックデート術

 

彼はパッと見た感じゆるふわのイケメンです。

そして、恋愛オールラウンダーです。

出会いアプリからナンパまで何でもこなします。

最初会った時はぶっちゃけ、かっこいいからモテてるんじゃないかと決めつけていました。

しかし話を聞いていくとそうではありませんでした。

彼は女性とのコミュニケーションを繰り返し、その積み上げてきた膨大なデータから瞬時に最善だと判断した方法を引き出し、女性と会話してます。そしてそのデータを常にアップデートしていくという理想の戦略で女性を魅了しています。

しかしそんな彼も最初は成果が出ない時期が続いていたみたいです。

今回はそういった時のモチベーションの保ち方や、モテ期が訪れた瞬間の話、そして、デート術など、今まで積み上げてきたノウハウを一気に開放してもらいます。

彼は実力はかなりのものを持ちながら、僕と違って表に出て情報発信をしていません。

今回は友情出演ということで引っ張り出してきました笑

おそらくですが、最初で最後の貴重なセミナーになるでしょう。

 

講師:しくむ

40代からのモテ期到来セミナー

recommender02

 

42まで童貞だったおっさんが今や女子大生をナンパでゲットしてると聞いたら信じられます?

僕は最初、にわかに信じることは出来ませんでした。

僕はアラサーですが、それでもなにか新しいことを始めるというのは大きなエネルギーが必要だと感じてます。

特にそれが女性とのコミュニケーションとなると、望む成果が出るようになるまで相当な精神的な負荷がかかっているのは容易に想像できます。

それを42歳まで童貞だった人間が、ゼロからコツコツ積み上げて大人数の女性をゲットするようになったことに、僕は尊敬の念を抱いてます。

おそらく成果が出るまでに数えきれないほどの悔しい思いをしてきたでしょう。

僕が彼から学んで欲しいのは、ノウハウはもちろん、そんな時でも諦めない精神力と、おじさんというハンデを乗り越え、若い女性を落とす心構えです。

アラフォー男子のモテの秘訣をぜひ学びに来てください。

 

講師:草食番長

モテマインドインストールセミナー

vx7pvskv

 

僕がこれまでお伝えしてきたノウハウはテクニック系が多かったですが、今回のセミナーでは少し趣旨が違います。

同じノウハウを実行しているはずなのに、なぜ結果が出る人と出ない人に分かれるのか。

僕の中ではある程度答えが出ています。

ノウハウの優劣はもちろん大事かもしれませんが、どれだけ優秀でも結果が出る人と出ない人に分かれてしまうのです。

ですが、これはコツを掴めむことで一気に結果を出す側に移動できます。

そのコツの掴み方をお伝えするのが今回の内容となります。

モテるための考え方を学び、今回の企画で受け取る情報を最速で消化し、行動できるようにする術をお伝えします。

またこの日は希望される方を集めて懇親会も開こうと思いますので、僕や講師の方と触れ合うのはもちろん、こういった場で、気の合う仲間を見つけていただければと思います。

※こちらは動画コンテンツでの配信となります。

ここまでモテキへGOでお送りするコンテンツをお伝えしてきましたが、

 

実は弱点があります・・・

 

ここまでお伝えしたノウハウでは、内容的には十分すぎるものだと思いますが、弱点があります。

それが参加される方全員にカスタマイズしたものを提供出来ないということです。

もちろん僕がお伝えできるものは全てお伝えしますが、個人個人のレベルによって理解度が変わってきます。

そこで準備したのが、

 

■番長恋愛コミュニティ【BRC】

この番長恋愛コミュニティでは、チャットワークというプラットホームを使い(無料で使えます)参加者全員でノウハウ研究・開発をしていきます。

チャットワークはチャット形式で個人が自由にメッセージやファイル形式のものを投稿できるので、そこで質問や回答を全員で行っていきます。

グループLINEをイメージしてもらえたらと。

そこでは、僕はもちろんセミナー講師の横浜大吾さんや、しくむさんなども呼んでますし、他にもモテる人達を沢山呼んでいるので、そういった方といつでもコミュニケーションをとれるような環境を準備しています。

配信済みのコンテンツに対する質問などもここで受け付けます。

また、それとは別に、そこで2つの題材をみんなで研究し、それをシェアする、参加型のコミュニティを設置します。

 

1.LINE研究ゼミ

このLINE研究ゼミでは横山さんのLINEマスター養成講座を教科書にし、全員で質問、意見を出し合っていきます。

 

「こんなLINE来たけどみなさんならなんて返しますか?」

「こんなLINE送ったらアポとれました」

「このメッセージ、女性の好意はどれくらいですか?」

 

などなど質問や意見などを集めそれに対して僕を含めた全員が回答していくことで、全員の地力を底上げしていきます。

ここで集まった圧倒的なデータを見ることで常にマジョリティの回答を知ることができます。

つまり、自分の不要な感情を入れずに問題を把握することが出来るのです。

また僕から色々な案を出し、それぞれ参加者が該当する女性に同じようなLINEを送り、その結果を全員でシェアしていくというのもやりたいと思ってます。

 

2.会話研究ゼミ

会話は不確定要素の多い項目で、慣れるまでは自分にとって予想外のことが起きます。

ただ、慣れさえすれば、自分の中でパターン化される部分が増えてきます。

僕の例で言えば、出会いアプリからの初めてのデートで会った瞬間に交わす言葉だったり、席に座ってメニューを決める時の話だったり、聞きたい質問がある時に使う共有スペースだったり自己開示ネタだったり。

もちろん1から10まですべてテンプレート化出来るわけではありませんが、ある程度場面によって話す話題というのは決まっています。

 

・女性から恋愛話を自然に引き出すために

・ボディタッチする前にしておくべき会話

・女性からグダが出た時の切り返し

 

などなど、会話研究ゼミでは、その場面に応じたトークスクリプトをシェアしていきたいと思います。

またLINE研究ゼミ同様、質問に様々な意見をもらうことで、自分の会話を客観視出来るようになるということを狙っています。

そしてこの2つのゼミからは数えきれないほどのコンテンツが生まれるでしょう。

 

そのコンテンツを僕がまとめて、レポート形式で定期的に配信します。

 

まさに超実践形式の生きたノウハウがここで生まれるのです。

他にも参加者さん同士が交流できるように配慮しますので、気の合う仲間とリアルで合流し、出会いの場に繰り出すのもいいでしょうし、イベントの告知などがあればしていただいても構いません。

※番長恋愛コミュニティは、期限としては目安として半年と定めますが、参加者さんの状況を見て、それ以降も開放しておこうと思ってます。

 

長くなったのでまとめると

 

■LINEマスター養成講座

■会話マスタープログラム

■スペシャルセミナーコンテンツ

■番長恋愛コミュニティ

 

それぞれから膨大なコンテンツをお送りするとともに、同じ志を持つ仲間がつながれる環境を準備しました。

ぜひ、この企画に参加し、モテ期を作り出す第一歩を踏み出していただければと思います。

また、僕はこれからは、出会い大百科同様、今回の企画を盛り上げることに注力していきます。

今後、会話に特化にした企画をやる予定はありませんので、少しでも興味があればぜひご参加ください。

この企画では様々な実例を紹介しながら、最短でモテると実感する道のりを僕が作りますので、ぜひ乗っかってきてください。

 

女性にモテるようになった世界

 

これまで女性に拒否されるのが怖かった。

勇気を持って行動を続けているが、思うように上手くいかない。

もしそんな経験をお持ちなら今回の企画に参加していただければ、その世界は一変するでしょう。

ノウハウを学びに来るというよりは、楽しみながら参加するという感覚でも良いと思います。

楽しいから続けられるし、そうすることで自然と身についていくからです。

いつ来るかわからない、あなたが心から良いと思える女性との出会いが訪れた時に、「この企画に参加しておいてよかった」と、そう思われるような企画にしていきます。

 

想像できるでしょうか

目の前にいる女性が笑顔であなたとの会話を心から楽しんでいる様子を。

女性が「空いている日があったらかまってね」とLINEで自分のスケジュールを送ってくる瞬間を。

あなたの腕の中で幸せそうに眠っている女性の姿を。

 

ここまでご覧頂いた企画は、僕が恋愛活動を続けてよかったと思った瞬間をあなたにも共有したいという思いから作った、新しいチャレンジです。

冒頭でもお伝えしましたが、人生において「女性にモテる」というのは自分に男として大きな自信をもたらしてくれます。

そしてその「自信」はさらに多くの女性を惹きつけるのです。

 

■モテキを作り出すために必要なノウハウ

■すでに結果が出ている人と直接触れ合える場

■同じ志を持った仲間との交流

 

この環境で、僕や仲間たちから提供される情報を大量にインストールし、新しい世界への第一歩を今すぐ踏み出したいという思いがあれば、ぜひ以下よりご参加ください。

 

モテキへGO参加方法案内

 

1.このページから横山さんの教材「LINEマスター養成講座」に申し込む

2.決済完了後、インフォトップマイページよりご案内PDFをダウンロードしてください。

tokutengamen

※決済時、上記の特典表記があるか確認ください。

 

ご参加はこちらから

※20分割まで可能(VISA、Master)

※クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済に対応してます

 

LINEマスター養成講座は購入済みだけどモテキへGOに参加したい

 

こちらのページからお申し込みがない場合、こちらで購入いただいているのかどうかを確認するすべがないので、これは申し訳ありませんでしたが、もう一度購入いただくことをお願いしようと思いましたが、さすがにムダが大きいので15200円で企画の個別案内もすることにしました。

ご希望の場合は以下のリンクからご参加お願いします。

 

一括決済・銀行振込はこちらから

分割決済はこちらから

※クレジットカード3分割(PayPal5100円✕3回)に対応してます

 

それでは本編でお会いしましょう。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。