しくむです。

今回の記事は、いつも会話が盛り上がらない、との悩みに、会話とは別要素が原因だったということに気づいた事例をご紹介します。

結構普遍的なことかと思いますのでご参考にして下さい。

フリースタイルパーティでの話

数年前の話です。

よく立食形式、フリースタイルのパーティなどに出掛けていました。

当時、ナンパは出来なかったのですが、こういうところで話しかけるのは、さして躊躇なくやっていました。

ところが、女性の反応が良くない。

 

挨拶+一言をやっていたのですが、その後、会話が盛り上がらず、私の方が一方的に話す展開になってしまいます。

 

女性
トイレに行ってきます

 

女性
飲み物を取りに行ってきます

 

話していた女性はその後、戻ることはありません。

こういう場合は、“あなたとはこれ以上話したくありませんから、ここまでです”というのが女性の本音なのでしょう。

 

このような展開が続いたのです。

 

しくむ
女性が無口で会話が苦手なタイプかな?とか思っていましたが、その後、会場で盛り上がって話している姿を見かけてましたので原因は自分でした

 

盛り上がらない原因は会話の内容?

この女性の本音に気づくのもある程度の失敗場数を踏む必要がありました。

私は、自分がなんて会話下手なんだろう・・・何とかしないと!

と結構な期間思っていました。

 

その後、ダイエットが成功して、服装がある程度選べるようになって、髪も女性ウケのする床屋を知りました。(今は美容室に通ってます)

見栄えがいくらか改善出来たわけです。

 

ここで、同じ様にフリースタイルのパーティに行くと、女性の方がほどほど話してくれるのです。

以前とかなり反応が違う。

(連絡先交換は、普通にできる感じでした。)

見た目を改善すれば女性の反応が変わる

会話はそこまで変えたつもりはなかったんですね。

それで気づいたわけです。

 

以前、女性と会話が盛り上がらなかったのは、会話が下手だったわけじゃない(上手くもないけど、普通くらい?)

 

しくむ

見た目が悪いのが原因で、女性に話す気になってもらっていなかったのです

 

もちろん、会話が飛びぬけて上手いなら、見た目は関係無しに会話が盛り上がったりするのでしょうが、それよりは見た目を改善する方に頑張った方が成果に結びつく。

と、このとき気づいた次第です。

 

会話の内容はもちろん大切ですが、それ以前に女性がこちらと会話する気になっているか。そこが原因の場合が思っている以上に多いわけです。

 

この記事を書いた人
しくむ:ミドル恋愛塾
恥ずかしながら、41歳まで女性と付き合ったことがありませんでした。 このままでは一生に一度も女性に好かれることなく人生が終わると危機感を覚え、恋愛ノウハウを本格的に学びました。 学んだ後も失敗の連続で、その中からときには成功するようになり、その確率を上げつつ、現在に至ります。 私の記事は、失敗を重ねていた頃の自分に伝えたいノウハウや事例です。 これを伝え、試行錯誤をショートカットさせたいって。 そして、その頃の私と同じ状況にあるアラフォー以上の方々へのメッセージでもあります。
【友だち限定プレゼント】既読スルーを復活させるLINE術 151

?>詳細はこちらをクリック<