しくむです。

この記事ではKindleUnlimited書籍のご案内です。

 

「口説き会話術」ということで、紹介させていただきます。

 

初対面の女性と何を話していいかわからない

 

女性の情報がない場面(特に初対面)って何を話していいか分からないときがありますよね。

 

ナンパをしたことがある人は分かると思いますが、実際に女性に声をかけようにも何を話題にしていいか分からない。

会話の取っ掛かりにするネタが無いのですよ。何も知らない相手ですからね。

 

しくむ
会話が続いて凄いなと思ったことありませんか?(私は思ってました)

 

これが

 

・お見合いパーティならプロフィールカード

・出会いアプリならプロフィール

・イベントならそのイベント絡み

 

のように、何か話せます。

 

ところが、ナンパはそういうものが無い。

 

では、ナンパ師は情報のない女性と何を話して会話を続けているのか?

 

しくむ
分かりやすいようにナンパを例に出してますが、情報のない女性との会話の仕方という意味で書いてます

 

お互いその場で見えているものを話題にする

 

・周りの景色(店があるとかなら、その店も話のネタにできる)

・話しかけている女性で見えるもの(服装・持ち物・雰囲気・動作:急いでいそうとか、何か探していそうとか)

 

あとは自己紹介というのもネタにはあると思いますが、少し話した後は自己紹介もありなのですが、そこからなかなか会話が続いていかないものです。(これで会話が拡がるか掘り下げられるなら、女性は好感を持っています。)

 

周りの景色

 

レストランが見えたら

 

しくむ
あっ、イタリアンレストランありますね。よく食べますか?

 

飛行機が見えたら

 

しくむ
飛行機ですね。よく乗りますか?私はちょっと苦手で・・・

 

相手が答えてくれれば、そこから何かの話になるじゃないですか。

これが何も無しにいきなり、「イタリアン」「飛行機」とか言うと唐突で変ですよね。

 

このように初期会話では、見えているものは非常に使いやすいアイテムになります。

 

同様に「天気」もあります。

 

・暑い
・寒い
・お日様がまぶしい
・雨が降っている

等々、話ができますよね。

 

この話材、使いやすいのは、会ってすぐの初期会話だけではなくて、付き合っているカップルでも、デートしていたら目に入るものを話材にして会話を続けるのにも重宝します。

 

会話例の一部だけ紹介しました

 

上記は、先日出版しました「口説き会話術」(Kindle本)から抽出しました。

 

この他にも、

 

・会話を掘り下げる(仲良くなるために深い話に持っていく方法)

・会話を広げる(話題を変えながら会話を続けていく)

・決めに行く会話(距離を近づけていく・クロージングのための会話)

・良き聞き手のなり方(相手が話して楽しくなるような、質問・リアクション)

・ノンバーバル(非言語)コミュニケーションの技法

 

等々を取り上げています。

 

会話こそは口説きの主役。これなくして彼女を作ることはできません。

 

しくむ
興味をもって頂ければ幸いです。

 

>>Amazon KindleUnlimited:口説き会話術はこちらから

 

PS

 

本書は以下のような方宛に書きました。(3項目とも以前の私が当てはまっています。)

 

・女性と楽しそうに話している男を身近に見かけて羨ましいと思っている方
・デートが実現し女性と話すもなかなか話が続かない方
・会話は普通に(あるいは盛り上がって)続いているにもかかわらず、仲良くなれた気がしない(実際仲良くなれない)方

この記事を書いた人
しくむ:ミドル恋愛塾
恥ずかしながら、41歳まで女性と付き合ったことがありませんでした。 このままでは一生に一度も女性に好かれることなく人生が終わると危機感を覚え、恋愛ノウハウを本格的に学びました。 学んだ後も失敗の連続で、その中からときには成功するようになり、その確率を上げつつ、現在に至ります。 私の記事は、失敗を重ねていた頃の自分に伝えたいノウハウや事例です。 これを伝え、試行錯誤をショートカットさせたいって。 そして、その頃の私と同じ状況にあるアラフォー以上の方々へのメッセージでもあります。
【友だち限定プレゼント】既読スルーを復活させるLINE術 151

?>詳細はこちらをクリック<